スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うろこポロポロ

2009-01-09

昨日調べた本を早速買ってきました。
魔術師たちの心理学先物市場のテクニカル分析 の2冊とも!

先物市場~の方は、初版が発行されたのが平成2年と書かれていたため、正直買おうかどうしようかかなり迷いましたが、書店の閉店の音楽がなりはじめたため、これも運命と思って思い切って買ってしまいました。

まずは、テクニックよりも心理!という、また根拠のない理由で魔術師たちの心理学から読み始めることに。

結構ボリュームのある本なので、まえがきとか序文とか読み飛ばそうかとも思いましたが、読みやすそうなので全部読むことに。
なんというか、まえがき読んだだけで、この本を買ってよかった!と思える本です。

そんな事いうと、いかにも”だまされやすい、失敗しやすい初心者”という感じをかもし出してしまうかもしれませんが、実際失敗してるし仕方ない。。
だまされやすいのもそうかもしれないなぁ。O型だし。関係ないか。

で、第一部第一章へと読み進めたわけですが、これは多分、必読書です。
いきなり目からうろこがポロポロ音を立てて落ちていくような感じです。

どんな人が読むべきかというと、私のような人(おい)・・・は当然ですね。
FXを始めようとしている/FXを始めたが情報が欲しい/とにかくなんか情報が欲しい
そんな人が読むべき本です。

私を含め、情報を欲しがっている人というのは、必勝法を求めています。
本屋に行っても、”勝てるFX!”、”FXで毎月○万円儲ける”、”1万円から1億円稼ぐ”、などの本に強く惹かれる人たちが当てはまります。
家に帰ってきたら、上記の必勝本と同じようなタイトルのWebサイトやブログを探して回る、そんな人です。

自分もそうかもしれない、そう思った人は 魔術師たちの心理学 を読むことをオススメします。

立ち読みでもいいです。

お昼休みに本屋に行って、第一部・第一章から少しでいいので読んでみてください。
時間があれば、序文やまえがきなども読んでみてください。

きっと私と同じような印象を持つと思います。

これは必読書だ!と(笑)

あとは・・・まだ読み始めたばかりなので何も言えません。
ただ、読みやすいので思ったより早く読み終えて、繰り返し読めそうだという感触はありました。


さて、もう一冊の方ですが、魔術師~の方があまりに読みやすく、読み物として面白いため、まだ読む気が起きていません。
初版が発行されたのが18年?前ということもあり、掲載されているグラフも古臭い感じが否めません。
パラパラとめくってみただけですが、読みにくいということはなさそうなので、一応安心しています。

あとは ジャック・D. シュワッガー という人が書いている本に、テクニカル分析や、これまた魔術師の名を冠したものがあり、興味をそそられます。

が、買うのは2冊読み終えて、少し立ち読みしてからにします。


保有したままどうしようもなくなったNZDですが、少し盛り返してきたようです。
でもまだまだです。。。





スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ゲーム感覚!FXデモ
シストレFXグランプリ
  ↑ いつでも参戦可能!
   賞金総額2000万円
FXトレード・グランプリ
  ↑ GP第2戦登録受付中!
   募集期間は1月31日まで
   優勝賞金1000万円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。