スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかおかしいぞ

2009-01-08

大きく減らしてしまった証拠金。
それもそうだけど、いくつか気になることが。

どれも今更!?ということばかり。
いかに自分が何も調べずにFXやりだしたかが良く分かる。

まず、いままで何度も出てきているが手数料がバカにならない。
買って売って600円。

ということは、いままでのように10,000通貨単位で取り引きしている状況だと、
収支をプラスにするためには、購入価格+6銭まで値上がらないと儲けが出ない。

もうひとつは、
売られている価格(自分が買う価格)は高く、
買われている価格(自分が売る価格)は安い
ということ。

たとえばNZDの場合、ある時点での価格は
買い:54.18
売り:54.11
のように開きがある。

これはつまり、54.18円でNZDを買うと、すでに0.07(700円)の損失があるということ。
これを分かっていなかったため、チャートをみて少しで上昇していたら買う、ということをしていた。



これらをどうにかしよう。

まず、手数料について。
これには2つの対策が考えられる。

1つは、手数料がかからない取り引き業者に乗り換えること。
もうひとつは、取り引きする通貨の量を増やすこと。

業者を変えるのが簡単で、問題も少なそう。
通貨量を増やすのは、たとえば、10,000通貨単位から100,000通貨単位に増やすとすると、
どちらの場合もかかる手数料は600円なので、100,000通貨単位で取り引きすると、
購入価格+0.6銭以上で儲けが出るようになる。

が、まだ大きなお金を動かすのは危険すぎるので、業者を変えることを検討することにする。


次に売りと買いの価格差について。
(売りと買いはbid, ask、価格差はスプレッドというそうだ)


ある時点での他の通貨を見てみると、
USD/JPY: 91.30-91.33 (スプレッド0.03)
EUR/JPY: 125.38-125.42 (スプレッド0.04)
NZD/JPY: 54.21-54.28 (スプレッド0.07)

などとなっており、NZDは値動きが小さい割りにスプレッドが大きくて儲けにくい通貨なんじゃないか、という気がしてきます。
NZDが本当に値動きが小さいかは、なんとなくそう感じただけで詳しくは分かりません。

が、スプレッドがNZDの半分以下であるUSDの方が儲けを出しやすそうではあります。
この辺はもう少し勉強しなければならなそうです。


スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ゲーム感覚!FXデモ
シストレFXグランプリ
  ↑ いつでも参戦可能!
   賞金総額2000万円
FXトレード・グランプリ
  ↑ GP第2戦登録受付中!
   募集期間は1月31日まで
   優勝賞金1000万円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。