スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXはじめるぞ

2009-01-07

年も明け、何か新しいことをはじめようと、
雑誌で紹介されていたFXをやってみることにしました(ミーハー)。

知識がないままに、とりあえず口座をもっているMONEYKit(ソニー銀行)から申し込み。
翌日には取り引き可能となっていました。

そして


ほとんど知識がないまま資金投入して取り引きスタート。
ソニー銀行では最大20倍までのレバベッジをかけることができるようです。
というよりは、最大20倍まで自動でレバベッジを変動させてくれる、といった方がいいのでしょうか。
ちょっと勉強が必要です。

すぐ意味が出てこない、何を指しているのか分からない用語が既にいくつも。
・レバベッジ
・スワップポイント
・スプレッド
・建玉
・FIFO(先入れ先出し)注文

上でレバベッジとか既に使ってるのに分からないってなんだよ!
と自分でも思うけど、スワップだのスプレッドだので頭が混乱してるときに
レバベッジと言われると分からなくなる。。

これらはおいおい調べていくことにして、
初心者っぽく(初心者です)いきなり取り引きしてみた。

どれを買ったらいいか良く分からないので、まずはUSDに挑戦。
そのときのUSDは1ドル94.30円前後。
10,000USD買うとなるといくら必要かというと・・

単純に
94.30 × 10,000 = 943,000円

で、レバベッジが最大の20倍きいたとして、
943,000 ÷ 20 = 47,150円

つまり必要資金は50,000円弱。
ということでとりあえず、ソニー銀行の口座から50,000円だけ取り引き口座に移動させてUSD買っちゃう。

買い方にもいろいろあって、FIFO・ストリーミング・単一・IFD・OCO・IFDOCOとさまざま。
・単一・IFD・OCO・IFDOCOは条件を設定して売買する方法
・ストリーミングはボタン押した時点の価格で売買・決済する方法
・FIFOは新規売買なのか決済なのかを指定せずに、ボタン押した時点の価格で売買する方法
分からなかったので今調べた!
これもちゃんと調べておこう。

そのときは良く分からなかったので一番単純そうなストリーミングでパシッと注文。
結果、1ドル94.37円で約定。

50,000円の証拠金で943,700円分買ったので、
943,700 ÷ 50,000 = 18.874
つまり、自動的に18.874倍のレバベッジがかかって、USDを購入したことになりました。たぶん。

初心者は不安です。
価格が下落していったらどうしよう、という不安から、OCOでの注文を出すことに。

OCOは指値と逆指値を指定して、注文するやりかた。
指値とは、儲ける動き(下がったら買う、上がったら売る)の値を指定し、
逆指値とは、その逆(上がったら買う、下がったら売る)の値を指定する売買方法です。

いくらで売ればいいか全く分からないので、
今回は買った値段の上下が同じぐらいの幅で、キリのいい値を指定しました。
約定価格: 94.37
□□指値: 94.50
□逆指値: 94.25

指値で売れれば、945,000 - 943,700 = 1,300で、1,300円の儲け
逆指値なら、942,500 - 943,700 = -1,200で、1,200円の損失です。

それに加え、あとで知ったことですが(先に調べておけーーー)、
ソニー銀行では、片道の取り引きに300円の手数料がかかるので、
売りと買いで合わせて600円とられてしまいます。

つまり、上で書いた儲け/損失からさらに600円引いた価格が
実際の儲け/損失となります。

そして2分と立たずに自動決済されました!
結果は逆指値の94.25で約定。

1,800円の損失からのFXスタートとなりました。
うひ~


スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ゲーム感覚!FXデモ
シストレFXグランプリ
  ↑ いつでも参戦可能!
   賞金総額2000万円
FXトレード・グランプリ
  ↑ GP第2戦登録受付中!
   募集期間は1月31日まで
   優勝賞金1000万円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。